大きな鼻を持つ人々に対する小鼻手術の仕組み

鼻の外観に満足していない人や、鼻腔の構造上の問題のために呼吸が困難な人は、しばしば小鼻手術を受けることが推奨されます。 これは鼻形成術の一種で、鼻の縮小手術とも呼ばれ、鼻のサイズと形状を再構築して変更することを目的としています。 韓国の美容クリニックでは、患者が審美的な目標とニーズを達成できるように、さまざまな小鼻手術を提供しています。 それらのいくつかを次に示します。 鼻形成術での先端の微調整 球根状の鼻は、平らで丸い鼻の先端を持つ鼻です。 それは通常、人が年を取るにつれて成長します。 多くの人にとって、鼻梁の骨や球根状の鼻が広いと魅力的ではありません。 幸いなことに、この状態は鼻梁骨を減らす手術で修正できます。 必要に応じて、脂肪と皮膚を取り除くことができます。 この手術により、患者は鼻が小さくなるだけでなく、鼻先と鼻のラインがきれいになります。 こぶ減少鼻形成術 鼻梁が突出しすぎて、実際の年齢よりも年を取って見える場合、小鼻手術が向いています。 こぶ減少鼻形成術は、鼻梁を真っ直ぐにする処置で、鼻をより細くし、横のラインを滑らかにします。アプローチと処置の期間は、こぶのサイズによって異なります。 鼻甲介削減 鼻甲介は、呼吸する空気に水分を追加して暖めるのに役立つエアフィルターとして機能します。 鼻甲介に腫れやずれなどの深刻で問題のあることが起こった場合、鼻甲介の減少が必要です。 この手術は鼻中隔形成を受けた人によく推奨されます。鼻中隔形成術は、鼻甲介の圧迫や呼吸困難を引き起こす可能性のある逸脱した中隔を矯正するタイプの鼻形成術です。 他のタイプの鼻縮小処置と同様に、これは鼻の外観を改善するだけでなく、その機能を改善するためにも行われます。

二重まぶた手術であなたが望む魅惑的な見た目を実現

二重まぶたの手術は、一重まぶたが支配的な東アジアで最も人気のある手術の1つです。 二重まぶたになることは、美しさと魅力の標準と考えられており、多くの人々がまぶたのテープと化粧で二重まぶたに見えるようにしているほどです。従来の二重まぶたの手術とアジアの眼瞼形成術の違いから始まって、二重まぶたの処置について知っておくべき特定の事柄があります。 どちらの処置でもまぶたに変化をもたらしますが、2つの手法にはわずかな違いがあります。 アジアの眼瞼形成術は、余分な脂肪と皮膚を取り除き、上まぶたに望ましいしわを形成する処置で、上まぶたに焦点を当てています 。一方、従来の眼瞼形成は垂れ下がった瞼の改善に焦点を当てており、下または上まぶたの余分な脂肪や皮膚を除去することで、患者の視界の障害物や涙袋を取り除いたり、目の周りの領域の外観を改善したりします。 アジアの眼瞼形成術は、日本、マレーシア、韓国、シンガポール、台湾などの東アジア諸国で非常に一般的に行われています。 二重まぶた手術後、患者は上まぶたの腫れを経験する場合があり、落ち着くまでに時間がかかる場合があります。 これが、処置を受けることを決定するときに、回復のための十分な時間を取る必要がある理由です。 この腫れは数週間で徐々に減少し、回復期を経て期待されていた二重まぶたがはっきりしてきます。 目が自然かつ適切に治癒することを確実にするために、適切なアフターケアを行う必要があります。 通常、手術当日は顔を濡らしたりシャワーを浴びることは控えるよう求められます。 これにより、感染のリスクを軽減できます。 合併症を避けるために、アイメイクが出来るようになるまで、傷が治癒し腫れが治まるのに十分な時間を取ることも重要です。

2020年に全身脂肪吸引手術を受ける5つの理由

人々は、さまざまな理由で全身の脂肪を取り除いたり脂肪吸引を受けたりします。 外見を改善するために行う人もいれば、身体の健康のために行う人もいます。 あなたは検討していますか? 全身脂肪吸引が有益であり、あなたにとって正しい選択であるかもしれない理由のいくつかを以下に示します。 頑固な脂肪に対処する 脂肪吸引は、一貫した食事療法と運動をしても除去できない頑固な脂肪を除去するための最良の方法です。 おなか、上腕、太もも、お尻、顎の下など、身体の各部分の輪郭を作るための早くて便利な方法です。 スリムでしっかりした体を作る 体重が減って、腕の下や腹の周りの皮膚がたるんできましたか? 全身脂肪吸引により、肌の弾力性が高まり、体重減少によるたるみがなくなり、より引き締まって、よりバランスのとれた体格を実現できます。 脂肪の生産を減らす 脂肪吸引のさらに良い点は、脂肪細胞が同じ「トラブルスポット」に戻ったり再出現する可能性を最小限に抑えることです。 頑固な脂肪細胞を体から取り除くことで、あなたの体型を長く保つことができます。 新しい、健康的でアクティブなライフスタイルを始める 実際、脂肪吸引は永続的な解決策ではありません。 しかし、あなたが何を食べるべきか、どのような運動をすべきかという医師のアドバイスに従うことに熱心であれば、確実に長期間その体形を維持することができます。 全身脂肪吸引のような美容整形手術を受けることは、目標を達成するのに役立つだけでなく、全体的な健康状態を改善する方法を学べるため有益です。外科医やその他の医師が、あなたを新しい生活に導くことができます。 自信を高める 自分の体を美しいと思い快適になればなるほど、自分に自信を持つようになります。あなたのアイデンティティ、自尊心、仕事や行う事全てに対する態度に良い影響を与えます。

鼻を手術する病院を探す際に留意すべき5つのこと

一般に「鼻の手術」として知られている鼻形成術を計画している場合は、高度な資格を持つ鼻手術病院に処置してもらいたいでしょう。 通常、形成外科医が手術を行いますが、他の専門家もこの治療の専門家です。 あなたにぴったりの最高の病院と外科医をどのように見つけますか? 留意するべきいくつかの事柄は以下の通りです: 1-すべてを尋ねる 可能性のある候補と病院のリストを作成することから始めてください。 友人、家族、その他の医療関係者に意見を求めてください。 紹介なしで開始する場合、またはより多くの選択肢を探している場合は、鼻の手術をしている病院を検索してください。 2-経験と資格の調査 病院と外科医の経験と資格の調査に時間をかけてください。 口腔外科および顎顔面外科手術、形成外科手術または耳鼻咽喉手術で免許を持った外科医を探してください。 定期的に鼻形成術を行っている最高の病院で外科医を探すことも重要です。 3-病院のパフォーマンスを調べる 外科医には、経験豊富で資格のある医療専門家のチームが必要です。 このため、外科医が鼻手術を行う病院では、外科的ケアの全体的な質と患者の安全に対する姿勢を考慮する必要があります。 4-外科医にインタビューし、疑問をクリアにする 外科医のリストを絞り込んで、各外科医のオフィスに電話し、医師に会って質問するために相談の予約をしてください。 外科医との面接に不安がないかどうかを自問してください。 彼/彼女はあなたの意見を尊重し、あなたが理解できるように、すべてに答えていますか? はっきりしていない事すべてを確認してください。 5-保険適応に関して確認する 保険適応は実際的な問題です。 残念ながら、保険は美容上の理由での鼻形成術をカバーしていませんが、鼻の骨折や中隔の逸脱などの病状を矯正するための手術に対しては支払われます。 特典を受けるには、保険対象になっている病院と外科医を選択すると費用対効果が高くなります。 したがって、手術を選択する前に適切な鼻の手術を行う病院に相談して、間違った決定を下さないようにしてください。

どの形成外科が新年の誓いである減量を達成するのに役立ちますか?

何年間、痩せると自分に誓ってきましたか? 新年の誓いは出たり消えたりして、体重は決して下がりませんが、あなたのせいではありません;体重の増減のサイクルを破ることはほぼ不可能です。 ほとんどの人はその決断を放棄します。ですから、あなたはその点で一人ではありません。 長い目で見た結果を得るのに苦労しているなら、今があなたの減量の旅を助ける処置を検討する時かもしれません。 減量の処置または手術はどのように役立ちますか? 体重を減らすことは決して簡単ではなく、運動と食事以外にも改善を必要とします。最適な健康状態を維持し、体重を抑えるには、何年も強制してきた習慣に対処するライフスタイル全体の見直しが必要です。 体重の減少は、身体的と同じくらい精神的なものです。 ひどく太りすぎ、または肥満である場合、自然と分はあなたに対して不利になります。 減量治療は、健康的な習慣の構築にもっと集中できるよう有利なスタートを切ることで、少し簡単にすることができます。 減量手術の要件 残念ながら、すべての人が全身脂肪吸引手術の対象となるわけではありません。 ほとんどの場合、手術は危険です。 ほとんどは、次のガイドラインに適合する場合に適格です。 100ポンド(45キロ)以上太りすぎ。 ボディマス指数(BMI)が40以上。 他の減量プログラムを試したが、結果が得られなかった。 BMIが35以上であり、少なくとも高血圧、糖尿病、変形性関節症、睡眠時無呼吸、心臓障害などの体重に関連した健康状態が1つある。 何も設定されておらず、すべてがパーソナライズされることに注意してください。 医師は、減量手術を受ける資格があるかを判断するために、裁量を使用する場合があります。 侵襲的手技は、従来の処置に適していない患者に利用できます。 役立つ可能性のある手術には、オーベラ胃バルーン、内視鏡スリーブ胃形成術、ラップバンド、胃バイパスなどがあります。自分の体に合った手術を選択してください。最適なオプションは、病歴、減量の目標、および経験によります。

まぶたの垂下手術を受ける前に、男性は何を知る必要がありますか?

まぶたの垂下手術とも呼ばれる眼瞼形成術は、まぶたが落ちて来たり垂れたりするのを修正する手術手順です。 まぶたの皮膚は顔の他の部分りも薄いため、老化の兆候を最初に示す傾向があります。落ちて来たり垂れ下がったりするまぶたは、周辺視力に影響を与え、日常の活動を困難にします。 眼瞼形成術は、余分な皮膚と脂肪を取り除き、まぶたの組織と筋肉を引き締めます。 視野に垂れ下がっている肌を取り除き、周辺視力を改善します。 眼瞼形成術の種類 眼瞼形成術には、美容と機能の2種類があります。 1-美容的眼瞼形成術:下まぶたまたは上まぶたのいずれか、または両方に対して行うことができます。 手術の種類に応じて、下まぶたの余分な皮膚が除去されるか、過剰な脂肪の除去または再配置が行われます。 2-機能的眼瞼形成術:視界を遮る余分な皮膚を取り除きます。 医療的に処置が必要であると判断された場合、医療保険でカバーできます。 手術を受ける前に、現実的な期待を持つことが必要です。 この処置は外観を改善できますが、顔を劇的に変えることはありません。 治療の候補者 まぶた垂下手術を検討している場合は、健康状態が良く、重度の病状がなく、喫煙しておらず、顔の組織と筋肉が健康である必要があります。 眼瞼形成術の処置 通常、外来で行われ、鎮静剤と局所麻酔が必要です。 下まぶたと上まぶた、もしくは両方で手術を受けているかどうかに応じて、約45分から2時間かかります。 完了後、切開部は皮膚の接着剤、取り外し可能な縫合糸、または外科用テープで閉じられます。 手術後の回復 手術後、まぶたはガーゼで覆われ、冷たい圧迫材と潤滑軟膏があてがわれます。フォローアップ時に使用または経口服用すべき薬も含め、特定の指示が与えられます。 結論 まぶたの垂下手術を受ける前に、必ず医師に相談してください。心理的に準備する必要があります。

韓国における二重切開の感情的および心理的利益

トランスジェンダー(出生時に割り当てられた性別と内部の性別が一致しない人)の場合、乳房や胸部などの身体の性別ごとに特徴のある部分は、大きな苦痛と不快感を引き起こす可能性があります。 胸または乳房は、人にとって最も目立つ外向きの性別識別子の1つであり、トランスジェンダーの個人にとって大きな苦痛の源となります。 幸いなことに、性差によって精神的、感情的、心理的健康が損なわれている人たちにとって、多くの形成外科医は、韓国や世界の他の場所での二重切開のような、多くの性別を確認するような治療と処置を提供しています。 専門家が実施する多くの性別確認手術のうち、トップ手術または二重切開手術が最も一般的に行われています。 トップ手術は、乳房を増強するか、胸部男性化を導くために行います。 韓国での二重切開は、物理的な身体に快適になりたい性的ノンバイナリ、トランスマン、トランスウーマンに対して行われる一般的な手順です。 現在、ますます多くの保険がこれらの種類の処置をカバーするため、より多くの個人が二重切開などの性別を確認する手術の利点を享受しています。 トランスジェンダーの男性は、より平らでより男性的な外観を作り、より快適でいるために、胸を隠したり乳房組織を圧迫・最小化する不快感に耐える必要がなくなりました。 トランス女性もまた、希望のシェイプになるため潜在的に有害なシリコーン注射に頼る必要がなく、差別や暴力から逃れて安全にいることが出来ます。トップ手術を受けることで、性別違和感や身体の一部が性別と一致しないことで生じる大きな苦痛を取り除き、胸部拘束や安全でないシリコン注射などの健康を損なう可能性のある行為から安全に保ちます。

韓国でエラシャープニングを検討している患者向けの情報

美容整形は、自信と自尊心を高めるために、顔と体の特定の機能を改善または強化するために考慮されることがあります。しかし、自分の好きな有名人と同じ見た目になるために、あちこちプチ整形をしたい患者がいます。 韓国の有名人からインスピレーションを受けてルックスを高めたい場合は、韓国で希望の処置を行うことができます。 そこで、望む外観を達成するのを助けてくれる美容外科医に会えるでしょう。 韓国での処置には、鼻のエラシェービングがあります。これは、よりはっきりした小さい鼻を実現するのに役立ちます。 鼻先手術は、鼻の中心点の形状を改善する矯正処置です。 韓国でのエラシャープニングの処置では、患者自身の組織と軟骨を使用して、よりシャープで自然な鼻先を作成します。 形成外科医は、組織損傷を減らすために鼻の下の靭帯を除去しますが、先端が適切に支持されていることを確認し、落下しないようにします。 鼻の先端の靭帯が緩められると、先端が上に上がるリスクが減ります。そのため、引っ張りが最小限に抑えられ、長期的には持ち上げが起こらないようになります。 あなたの鼻が既に鋭く明確でも、エラシャープニングのために韓国を訪れることを検討できます。 形成外科医は、自然な外観を確保しながら、鼻の先端により軟骨を追加します。 処置は各患者に合わせてカスタマイズされ、目に見える傷跡はありませんのでご安心ください。 回復期間は短く、軟骨や組織はあなた自身のものなので、副作用や刺激を心配する必要はありません。 これは年齢を重ねても有益であるため、年をとっても形の変化を心配する必要はありません。

韓国での目の整形手術の前に知っておくべき5つのこと

目の整形手術は、下まぶたのたるみを軽減し、上まぶたから余分な皮膚とたるみを取り除きます。 韓国では、二重のまぶたを作るための目の整形も行われています。 まぶたの手術は通常、審美的な理由で行われますが、垂れ下がった上まぶたが正常な視界を妨げている高齢者の視力と快適性を改善する優れた方法でもあります。 アイリフトと目の整形手術は、必ずしもカラスの足、くま、顔のしわを改善しないかもしれませんが、他の望ましい結果を達成するために、他の顔の美容整形手術やフィラー注入、額のリフト、レーザーリサーフェシングなどの処置と組み合わせて行うことができます。 外科的方法を介して目を整形することに興味がある場合は、この目の改善処置について知っておくべきいくつかの事実があります。 1.目の整形手術の結果は長く続きます。 実際、韓国の目の整形を行う患者は、この処置から一生涯 利益を享受します。 結果は、個々の患者の遺伝子だけでなく、ライフスタイルとスキンケア養生法にも依存しています。 2.目の整形手術のリスクは比較的低いです。 手術後にあざや腫れなどの合併症が発生する可能性がありますが、目の整形手術に起因する合併症の多くは一時的なものであり、適切な注意を払って簡単に処置できます。 3.韓国の目の整形は、豊胸、脂肪吸引、腹部の整形手術、鼻の整形とともに、過去5年間で行われた最も一般的な美容整形手術の1つです。 4.瘢痕は最小限であり、目の整形手術後はほとんど目立ちません。 本当に良い外科医は、傷が治癒したときに傷がほとんど見えないように、まぶたの自然な皮膚のしわに隠れる切開を行います。 5.まぶたの手術は、余分な脂肪組織を除去することで目の下のたるみを減らし、滑らかで自然な下まぶたを作ります。 韓国の目の整形手術は、多くの美容クリニックが提供する人気のある美容処置です。 あなたの目の整形手術を行う適切な施設と専門家を選択することは、手術の後、高品質の結果を確保するために重要です。

鼻の美容整形のリスクについて

鼻の美容整形は、鼻を小さくして形を変えて機能を向上させるために行われます。鼻またはその不具合といった先天的障害またはトラウマにもつながる呼吸の問題を矯正するといったさまざまな医療目的で行われます。美容目的にも行われ、見た目を変えたり鼻の形を変えたりします。 鼻の美容整形を受けるか 手術を受けることをお考えの場合はご予約を取った上で手術医にご相談ください。その際には目標や鼻のお悩みやどのように変えたいのかをお話しください。 完璧な鼻というものはないということを必ず心に留めておいてください。鼻のしわの形成により顔の特徴を改善し、ユニークで、変化により見た目が改善するということを教えてくれるでしょう。 医師により鼻の構造やほかの特徴について診察があります。診察後、ご希望に沿えることができるかどうかの話があります。手術医により患者様の全体の健康状態を考慮し、回復にかかる時間、リスク、コストについての話があります。 鼻の整形で可能な技術はさまざまなものがあります。手術を受けることが決まった際には、担当の手術医が個々の技術でどの技術を使うのかの話があります。 手術後の回復 手術後、通常一週間は鼻に沿え木をします。手術後に目の周りに傷や腫れがある場合がございますが、3日後には改善がみられるようになります。完全な回復には2週間かかる場合があります。手術後には多少の腫れがみられる場合がありますが、最終的な形は完全な回復時にみられます。手術後3-6週間は活動を控えてください。それ以降は、日常生活に戻ることができます。 手術で小さな鼻を手に入れるましょう。そのために資格を持った医師に相談をしましょう。

Create your website at WordPress.com
Get started